自費診療向上ための情報提供の仕組みを
スタッフと一緒に構築していくプランです

健康意識が高まっている昨今、患者にも潜在的に「より良い治療」を求める方が増えています。しかし、スタッフの意識や効果的な情報提供の仕組みが整っていないことから、自費診療を選べないという機会損失が起きています。

「最適な治療を受けていただくための補綴コンサルや情報提供の仕組みをしっかりとつくりたい」という医院におススメのプランです。

200715

 訪問回数と対応事例

毎月1回医院に訪問してサポートを進めます

サービスメニュー 期間目安 月額料金 備考
自費診療コンサルシステム構築プラン 12ヶ月目安 110,000円/月

▶ 12ヵ月で「補綴コンサルの仕組み」をスタッフと一緒に構築します

Phase1

  • 現状把握​
  • 目的の共有​
  • 目標設定
  • キックオフ

Phase2

  • 補綴コンサルシステム構築MTG定例開催​
  • 啓蒙フロー構築
  • 説明ツール制作​
  • リーフレット制作​
  • ロープレ等の実施

Phase3

  • フローの実行
  • 数値の計測
  • PDCAによる施策改善


※訪問時間は1回2~3時間が目安です。
※交通費は別途実費にてご請求させていただきます。
※施策実施にはスタッフ様のご協力をいただいて進めていきます。
※成果を保証するものではありません。施策の成果が出るまでにタイムラグがでることを予めご理解ください。
このような医院にオススメ!
  •  自費売上を増やしたい
  •  スタッフが補綴コンサルを実施できる仕組みを導入したい
  •  自費診療のリーフレット、説明ツール類をブラッシュアップしたい
  •  補綴コンサルの仕組みが永続するように仕組みやツールを整理したい
主な業務例
  •  初診コンサル
  •  セカンドコンサル
  •  補綴コンサル
  •  説明ツールやトークの標準化
  •  治療アンケート
  •  治療リーフレットの整理
  •  LINE相談の導入