kenji_konno

Managing Director
今野 賢二
Kenji.Konno

岩手県出身  血液型A型
歯科業界歴20年。歯科医院向けソフト開発・販売のベンチャー企業で、マーケティング・営業マネージャーとして、販売の仕組みづくりの中心的役割を担い、トップブランド構築に貢献。
>>続きはコチラをクリック
ms_hashimoto

Chief Office Manager
橋本 リリアン百合 Yuri.Lilian.Hashimoto

Brazil São Paulo出身
血液型AB 趣味Fancywork
大手外資系通信企業やソフトハウスなどでプロジェクトリーダーとして、数多くのプロジェクトの立ち上げを行う。
>>続きはコチラをクリック
mr_miyahara

Chief Office Manager
宮原 寛行
Hiroyuki.Miyahara

福岡県出身 血液型O型
福岡大学経済学部卒業後、オーストラリアに語学習得のため、2年3ヶ月滞在。 異文化のなかで自己を見つめ、英会話を学ぶとともに、人間性とコミュニケーション力を磨く。
>>続きはコチラをクリック
ms_kushida

税理士・公認会計士
櫛田 摩耶
Maya.Kushida

スタッフや売上は順調に伸びているけど本当に使えるお金が増えてない。売上目標は達成しているけど、いつもどんぶり経営に不安を抱いている。大手監査法人で腕を磨いた「おカネのプロ」が「キャッシュフロー経営」による「安心と自信の経営」のかじ取りを実現します。
>>続きはコチラをクリック
sugawara

社会保険労務士
菅原 かおり
Kaori.Sugawara

女性であり、経営者でもあるという、歯科医院にとって院長とスタッフの両方の立場や気持ちが理解できる心強い労務管理の専門家。スタッフとの良好な雇用関係は、チーム医療を支えるための土台です。豊富な経験で労務問題解決のサポートします。
>>続きはコチラをクリック
院長の真のパートナーであるために
〜歯科事務長七訓〜

Mr.歯科事務長サービスは、雑用スタッフではなく、
歯科医院経営の課題解決に特化した役割を提供することを目的としています。
私達は以下の七つの心がけを持って、院長の真のパートナーを目指します。

  1. 院長の夢・目標実現のパートナーとなります。
  2. 理想の医院づくりを推進する頼れる実務者となります。
  3. 院長の良き相談相手となります。
  4. 院長とスタッフの橋渡しになります。
  5. スタッフにとっての頼れる上司・相談相手となります。
  6. 医院の個性を花開かせるプロデューサーとなります。
  7. 歯科界を豊かで魅力的な業界にすることを目指します。
ms_hashimoto

Chief Office Manager
橋本 リリアン百合 Yuri.Lilian.Hashimoto

Brazil São Paulo出身 血液型AB 趣味Fancywork
大手外資系通信企業やソフトハウスなどでプロジェクトリーダーとして、数多くのプロジェクトの立ち上げを行う。着実なプロジェクト管理ときめの細かいメンバーへの配慮など、上司からも部下からも信任が篤く、大規模かつ困難なプロジェクトをいくつも成功に導いた実績を持つ。
初日の宿泊先だけを予約し、バックパック一つで海外に飛び立つ「自由」と「挑戦」の人でもある。

「”Mr.” 歯科事務長」に女性の観点や他業界のノウハウも取り入れ、
充実した発展的な事務長サービスを

私はこれまで、アウトソーシング業界で10年余り、主にソフトウェア、ハードウェア、通信サービス等の各社に出向き、顧客対応を中心としたチームやプロジェクトでの活動をしてまいりました。

具体的には、自らがサポートエンジニアとしてお客様対応を経験後、新人教育の任務を経て、業務フローや運用ルールの策定、実務レベルへの落とし込みなど、プロジェクトの立ち上げから運営までの幅広い任務にあたってきました。

その過程では、ほぼゼロの状態から情報収集を行い、業務を形づくり、実践と評価や改善を繰り返すという根気のいる活動が中心でしたが、メンバーと一丸となって取り組み、良い結果を出すことができたと思っております。

また、振り返って思うことは、どんなサービスや組織であっても、そこには様々な立場や役割、感性、感情などの違いをもった「人」がたくさんいたということです。

自分のことも仲間のことも、そしてお客様のことも、いろんな違いのある「人」であることを認識し、その人のことを考えることができなければいい結果は得られない、ということを学んできました。

医療や歯科の業界では、より一層その心構えが重要になるものと思います。これまでの業務経験を活かしつつ、院長や医院スタッフの皆様のお役に立つことで、間接的に、痛みや悩みを抱えられた患者様に喜んでいただけるような仕事を目指してまいります。

そして、「”Mr.” 歯科事務長」に女性の観点や他業界のノウハウも取り入れ、充実した発展的な事務長サービスをご提供できるよう、精一杯努めてまいります。

mr_miyahara

Chief Office Manager
宮原 寛行 Hiroyuki.Miyahara

福岡県出身 血液型O型
高校野球名門高校で熱血球児として熱い青春を送る。
福岡大学経済学部卒業後、オーストラリアに語学習得のため、2年3ヶ月滞在。 異文化のなかで自己を見つめ、英会話を学ぶとともに、人間性とコミュニケーション力を磨く。 帰国後、歯科医院向けコンピューターシステムのコンサルティング営業に従事。 真摯かつ責任感を持って顧客の問題解決に取り組む姿勢から、院長やスタッフから信頼も篤く、若手No1営業として活躍した経歴を持つ。

業界経験を活かし、中長期的に価値あるサポートを提供してまいります

私はこれまで、歯科医院向け予約管理システムのコンサルティング営業に従事してまいりました。 そこでは、歯科経営に直結している「予約管理」を起点にした様々な問題点・悩み解決のために、多くの院長、スタッフ様に細かなヒアリングと医院状況に合わせた提案を重ねながら、予約管理面でのサポートをさせていただきました。

全国の歯科医院の院長・スタッフ様に喜んでいただき、お付き合いさせていただく中で、経営面・実務面に渡って多くの勉強もさせていただきました。 しかしその反面で多くの先生方が経営管理、組織運営、スタッフ管理等で悩んでらっしゃることを知ったのも事実です。

これまでは予約管理システムのコンサルティングを通じて多くの歯科医院の業務改善に取り組んでまいりました。 今後は「アウトソージング歯科事務長」という立場から、院長の価値観・悩みを共有し、更なる責任感と実行力をもって、システム営業では踏み込めなかった、もっと幅広い視点から医院様の中長期的なサポートをさせていただきたいと願っております。

そして、この「Mr.歯科事務長サービス」を通して、私のこれまでの経験と知識を活かしながら、院長の目指すビジョンの実現、スタッフ様がもっと活躍できる仕組みづくり、患者様の笑顔の創造、そして歯科医院の継続的な発展を使命とし、全力で取り組んでいく所存です。

 提携 社会保険労務士

sugawara

かおり社会保険労務士事務所 所長
菅原 かおり Kaori.Sugawara

女性であり、経営者でもあるという、歯科医院にとって院長とスタッフの両方の立場や気持ちが理解できる心強い労務管理の専門家。スタッフとの良好な雇用関係は、チーム医療を支えるための土台です。豊富な経験で労務問題解決のサポートします。

Mr.歯科事務長サービスと社会保険労務士によるサポートの双方をご希望されるお客様にお応えし、かおり社会保険労務士事務所所長の菅原かおり氏との提携を実現しました。
歯科医院のほとんどは、院長以外はすべて女性という「女性メインの職場」です。日常のちょっとした感情のもつれやコミュニケーションの擦れ違いから、ギクシャクした雰囲気になり、お互いに働きにくくストレスになることも少なくありません。
女性が多い職場ならではのきめ細やかな雇用環境を実現することは、安定とバランスのとれた成長を長く実現していくための土台です。また、日々の些細な認識違いや無配慮が積み重なり大きな労務トラブルに発展しないよう、小さな疑問や小さな要望をしっかりと受け止めて解決していくことが大切です。
菅原所長は、経営者と女性従業員の両方の立場や気持ちを理解し、きめ細やかなサポートをされることに定評があります。また、ユーキャン社会保険労務士講座でも講師を務め、専門家としての知識や豊富な経験を有しており、「他の医院の焼き直し」的な対応ではなく、真に貴医院にピッタリの労務環境づくりをサポートします。
>>社会保険労務士プランの詳細

 提携 税理士・公認会計士

ms_kushida

摩耶会計事務所 所長
櫛田 摩耶 Maya.Kushida

スタッフや売上は順調に伸びているけど本当に使えるお金が増えてない。売上目標は達成しているけど、いつもどんぶり経営に不安を抱いている。大手監査法人で腕を磨いた「おカネのプロ」が「キャッシュフロー経営」による「安心と自信の経営」のかじ取りを実現します。

Mr.歯科事務長サービスと税理士・公認会計士によるサポートの双方をご希望されるお客様にお応えし、摩耶会計事務所所長の櫛田摩耶(くしだ まや)氏との提携を実現いたしました。
「売上は伸びているのに、利益が残らない!」
「どのくらい設備投資や人件費をつかっていいのか判断の裏付けが欲しい!」
「税金の時期になると、いつも口座のお金が足りなくなりハラハラする!」
「スタッフへのボーナスを喜んで支払えるようになりたい!」
「数か月先までの収支予測ができれば精神的に安心できるのに!」
「お金の不安」は、「診療」「スタッフとの関係」「家族との関係」など、あらゆる面に影響を与えます。通常、税理士・会計士は「過去」の数字に意味づけを行ってくれますが、未来のための「判断の根拠」になる数字についてアドバイスをしてくれる税理士は以外に少ないようです。
Mr.歯科事務長と櫛田氏との協働で、目指す未来を実現するための「経営計画作成」をお手伝いいたします。「キャッシュの動き」についてプロのアドバイスを受けることで、経営判断に自信が生まれます。
櫛田所長は、大手監査法人トーマツで上場企業を含む数多くの企業サポートを「お金」の面から行ってきた「お金のプロ」。税理士・会計コンサルティングで、安心の歯科経営を実現いたします。